NIRALogo

4.財 政

 東京への集中度、地域別にみる受託件数と平均受託額、委託・助成等機関別にみる研究件数と調査研究収入についてまとめた。

 委託・助成等機関別にみる研究件数の内訳については、昨年度調査に比べて、「国」「特殊・公益法人」「地方公共団体」の割合がそれぞれ減少し、「民間研究・助成団体」「民間系列」「民間その他」がそれぞれ増加した。調査研究収入でみると、「国」「特殊・公益法人」「民間その他」の割合は増加し、「地方公共団体」「民間研究・助成団体」「民間系列」「海外」でそれぞれ割合が減少している。

■東京への集中度(有効回答:機関数288機関、研究者数286機関、収入額252機関)

東京への集中度

■地域別にみる調査研究収入等の状況(有効回答:230機関)

地域別にみる調査研究収入等の状況

■委託・助成等機関別にみる研究件数(有効回答:250機関、1万5168件)

委託・助成等機関別にみる研究件数

■委託・助成等機関別にみる調査研究収入の割合(有効回答:230機関、891億905万円)

委託・助成等機関別にみる調査研究収入の割合


NIRALogo
トップページ
 
[ 戻 る ]

Copyright (c) National Institute for Research Advancement (NIRA)
Copyright (c) 総合研究開発機構 (NIRA)