NIRALogo
シンクタンクの動向 2007

まえがき

 総合研究開発機構(NIRA)では、わが国の政策研究機関に関する総合的な情報源とするべく、国内政策研究機関の機関情報と当該年度終了の研究成果情報について「シンクタンク年報」調査として毎年実施するとともに、その調査協力機関を対象に「シンクタンクの動向に関する調査」を行い、『シンクタンクの動向』として公開している。

 「シンクタンクの動向に関する調査」は、1979年度から行われているもので、定点観測調査と95年度からは特定課題調査を付加し、2本立てで調査を行っている。本調査は、「シンクタンク年報2007」調査に協力いただいた271機関のうち、定点観測調査については219機関(回収率:80.8%)、特定課題調査については202機関(回収率:74.5%)から回答を得て、それぞれ「データ編」「動向編」として取りまとめたものである。

 データ編については、従来の項目に加え、今回は過去15年間の蓄積データを基に人的資源という側面からみたシンクタンクの動向について概観した。また特定課題調査については、2006年度テーマを「シンクタンクを軸としたネットワーク活動」とし、現状調査を行った。

 「シンクタンク年報」調査の結果については、従来『シンクタンク年報』として出版物として取りまとめ刊行してきたが、今回調査よりNIRAホームページ上「日本のシンクタンク情報」内にてデータベースとしての公開のみとした。

 最新の「シンクタンク年報2007」調査については約350の政策研究機関に調査を依頼した。回答いただいた271機関の機関情報(連絡先、代表役員、設立の経緯、研究者の採用実績、URL、e-mail、主要な専門分野等)と2005年度に終了した3993件の研究成果情報(一部抄録付き)を公開している。なお、研究成果情報については過去1982〜2004年度終了分も合わせて約8万4000件の検索が可能である。また、大学附属、地方公共団体内政策研究機関についても34の機関情報を公開している。

 併せてご活用いただければ幸いである。

2007年2月
総合研究開発機構
政策研究情報センター


NIRALogo
トップページ
 
[ 目次へ ]

Copyright (c) National Institute for Research Advancement (NIRA)
Copyright (c) 総合研究開発機構 (NIRA)