NIRALogo
第2回日-EUシンクタンク円卓会議
−グローバル・ガバナンス−

第2回日−EUシンクタンク円卓会議

 NIRAは、国際交流基金(JF)ならびに欧州政策センター(EPC)と「第2回日-EUシンクタンク円卓会議」をベルギー・ブリュッセルにおいて共催した。本会議は、01年に採択された「日EU行動計画」に沿い、また、05年が「日EU市民交流年」であることを踏まえ、日欧間の知的交流と共同研究の活発化のために、シンクタンクの有識者が日本と欧州連合(EU)の直面する共通の政策課題について議論することを目的に開催したものである。今回は「日EUにおける人口減少」と「地域統合への欧州とアジアのアプローチ」をテーマに活発な議論を行った。

[概 要]


■ 11月14日(月)
9:00-9:15 開会セッション
 
共催団体挨拶: Hans MARTENS Chief Executive, The European Policy Centre(EPC)
  塩谷 驩p 総合研究開発機構理事長
セッション1:日EUにおける人口減少
9:15‐10:45 セッション1-1:人口減少−日EUの現状
 
共同議長による問題意識の説明: Fraser CAMERON Senior Advisor, EPC
  福島 安紀子 総合研究開発機構主席研究員
  メッセージ:猪口 邦子 内閣府特命担当大臣(少子化・男女共同参画)
  日本側トリガースピーカー:小島 宏 国立社会保障・人口問題研究所国際関係部長
  欧州側トリガースピーカー:Laura TERZERA Universita degli Studi di Milano Bicocca
  日本側ディスカッサント:渥美 由喜 富士通総研主任研究員
 
欧州側ディスカッサント: Boris VANO Head of the Demographic Research Centre, Bratislava, Slovakia
11:00‐12:45 セッション1-2:人口減少のインパクト
  日本側トリガースピーカー:小川 直宏 日本大学人口研究所次長・教授
  欧州側トリガースピーカー:Eberhard RHEIN Senior Advisor, EPC
  日本側ディスカッサント:津谷 典子 慶応大学経済学部教授
  欧州側ディスカッサント:Stefania RIMOLDI Universita degli Studi di Milano Bicocca
14:15‐16:00 セッション1-3:総括討論(人口減少)
  自由討論
セッション2:地域統合への欧州とアジアのアプローチ
16:15‐18:00 セッション2-1:地域統合の世界的な機運
  欧州側トリガースピーカー:Fraser CAMERON Senior Advisor, EPC
  ビデオメッセージ:小倉 和夫 国際交流基金理事長
  日本側ディスカッサント:宮川 眞喜雄 日本国際問題研究所所長代行
     
■11月15日(火)
9:00‐10:30 セッション2-2:東アジアにおける地域協力への動きと日本の役割
 
日本側トリガースピーカー: 平塚 大祐 日本貿易振興機構アジア経済研究所地域統合研究グループ長兼APEC研究センター長
  日本側ディスカッサント:村田 雄二郎  東京大学大学院総合文化研究科教授
  欧州側ディスカッサント:Axel BERKOFSKY Senior Policy Analyst, EPC
 
欧州側ディスカッサント: Plamen TONCHEV Head of Asia Unit, Institute of Int'l.
  Economic Relations, Greece
10:45‐12:15 セッション2-3:欧州における趨勢−欧州憲法批准否決後の課題
  欧州側トリガースピーカー:Antonio MISSIROLI Chief Policy Analyst, EPC
  日本側ディスカッサント:田中 俊郎 慶応大学法学部教授(ジャン・モネ・チェア)
12:15‐12:30 セッション2-4:総括討論(地域統合)
  自由討論
12:30-12:35 閉会挨拶
  Hans MARTENS Chief Executive, EPC
  小瀧 徹 国際交流基金理事


NIRALogo
トップページ
 
[ 戻 る ]

Copyright (c) National Institute for Research Advancement (NIRA)
Copyright (c) 総合研究開発機構 (NIRA)