NIRALogo
フォーラム
次世代企業トレジャリーマネジメントへの展望
−GEのグローバル・キャッシュ・マネジメントに学ぶ−

フォーラム 次世代企業トレジャリーマネジメントへの展望全体写真

日 時2006年1月24日
会 場ホテルルポール麹町(東京・千代田区)
主 催総合研究開発機構(NIRA)
協 賛企業財務協議会、日本資本市場協議会

 NIRAでは、2005年7月より、企業財務協議会・日本資本市場協議会と協同し、「東アジア地域の金融市場の一体性確立に向けての戦略ビジョン」研究を行っている。その中で、分科会として東アジア域内の競争力ある企業グループのための「クロスボーダー・キャッシュ・マネジメント研究」を実施しており、このたびその研究の一環として、米国・General Electric社(GE)ほかの協力を得て、標記主題にて公開フォーラムを開催した。

 フォーラムでは、優れた企業戦略あるいは企業財務活動の手本として常に注目を集めているGEの専門家より、同社のキャッシュマネジメントのケースとその戦略について伺った。また、企業や金融機関などで、実際にクロスボーダーのトレジャリーマネジメントの開発に携わり、最先端の取り組みをしてきた方など、経験豊富な第一線の専門家・実務家に講演いただいた。

概 要] [配布資料] [議事録 (PDF 572KB)]


プログラム(肩書は開催時のもの)

【ごあいさつ】
    塩谷驩p NIRA理事長 塩谷驩p NIRA理事長


 
【問題提起】
    「わが国企業キャッシュマネジメントの課題」

    犬飼重仁 NIRA主席研究員 犬飼重仁 NIRA主席研究員


 
【ケーススタディ】
    「GEのグローバル・キャッシュ・マネジメント戦略」

    Paul Burstein 氏 Paul Burstein 氏
     GE財務本部 マネージングディレクター


 
【Q&A】

【スピーチ】

    「企業トレジャリーマネジメントと標準的メッセージツールの趨勢」

    吉見 亨 氏 吉見 亨 氏
     スイフトジャパン(株) コマーシャルディビジョン バイスプレジデント

    「グローバリゼーションとIT経営−ビジネスプロセスとキャッシュの流れを可視化するIT経営のトレンド」

    村上雅春 氏 村上雅春 氏
     (株)NTTデータ 決済ソリューション事業本部 eBビジネスユニット eB商品企画担当部長


 
【パネルディスカッション】
    「クロスボーダー・トレジャリー・マネジメントが日本企業ではなぜうまくいかないか?」

    伊藤 薫 氏
    伊藤 薫 氏
      小森英哉 氏
    小森英哉 氏
      村上雅春 氏
    村上雅春 氏
    GEジャパン・ファンディング(株)
    代表取締役兼マネージング・ディレクター、オペレーション・サービス・アジア
      スタンダード・チャータード銀行
    東京支店 トランザクションバンキング部部長
      (株)NTTデータ
    決済ソリューション事業本部 eBビジネスユニット eB商品企画担当部長
         
    大山英司 氏
    大山英司 氏
      吉見 亨 氏
    吉見 亨 氏
      犬飼重仁
    犬飼重仁
    (株)三井住友銀行
    EC業務部CMS室CMS商品企画部グループグループ長
      スイフトジャパン(株)
    コマーシャルディビジョン バイスプレジデント
      NIRA主席研究員

【全体Q&A】

【閉会のごあいさつ】

    江崎芳雄 NIRA理事 江崎芳雄 NIRA理事


NIRALogo
トップページ
 
[ 戻 る ]

Copyright (c) National Institute for Research Advancement (NIRA)
Copyright (c) 総合研究開発機構 (NIRA)