NIRALogo
「人の総合力」に関するアンケート調査結果速報
− 人の総合力向上のための総合戦略プロジェクト −

 グローバル化と人口減少の流れのなかで、我が国及び国民全体の「総合力」を高めていくためには、人口という「量」の減少を「質」の向上で補うことが不可欠である。そのためには、国民一人ひとりがその能力を最大限に発揮していくことが求められている。

 そこで、働くことや暮らしに関する個人の現状認識や希望を明らかし、能力を発揮するための課題を探ることを目的としてアンケート調査を行った。

 なお、本調査は、自主研究「「人の総合力」向上のための総合戦略(I)」の一環として行ったものである。

(%)
総数 100.0(6,017人)
男性
女性
52.4
47.6
年齢 20代(20-29歳)
30代(30-39歳)
40代(40-49歳)
50代(50-59歳)
17.5
38.1
31.5
12.9
学歴 中学校卒
高校卒
専修・専門学校卒
短大・高専卒
大学・大学院卒
1.4
26.6
12.5
12.8
46.6
就業
状態
働いている
働いていない(専業主婦)
働いていない(学生)
働いていない(専業主婦・学生以外)
73.6
15.7
3.8
6.8


NIRALogo
トップページ
 
[ 戻 る ]

Copyright (c) National Institute for Research Advancement (NIRA)
Copyright (c) 総合研究開発機構 (NIRA)