NIRALogo
国際シンポジウム
「持続可能な発展のための民主主義」

シンポジウム風景

日 時2007年5月18日(金)、19日(土)、20日(日)
会 場京都大学大学院人間・環境学研究科地下大講義室
主 催京都大学大学院人間・環境学研究科

 この国際シンポジウムは、京都大学大学院人間・環境学研究科が平成18年度から実施している文部科学省特定領域研究「持続可能な発展の重層的環境ガバナンス」の第1回の国際シンポジウムであった。今回のシンポジウムの中核となった「環境ガバナンスを支える民主主義の理念と制度の研究」班の研究代表者である足立幸男教授は、NIRA公共政策セミナーなどを通じて当機構の活動に長年協力を頂いており、今回はその足立教授の仲介でNIRAも環境省や京都府と並びシンポジウムの後援機関となった。

 5月18日は基調講演およびセッション1、19日はセッション2・3、20日にセッション4および総括討論が行われた。3日間にわたる盛りだくさんのプログラムであったが、地元京都の市民、他大学の学生などを含め多くの聴衆を集め大変盛会であった。主催者からの招待を受け、NIRAからは中牧理事、中村主任研究員、森研究員が参加をした。

[ 概要 (PDF 16KB) ]

NIRALogo
トップページ
 
[ 戻 る ]

Copyright (c) National Institute for Research Advancement (NIRA)
Copyright (c) 総合研究開発機構 (NIRA)