北東アジアグランドデザイン2005
−国土計画と分野別開発戦略

 北東アジア地域は、大きな開発ポテンシャルを有しているが、その重要性に見合った十分な関心と資源が投入されているとは言えない状況にある。それはこの地域が冷戦の負の遺産として経済発展レベルや政治体制が異なる国や地域が混在したまま、現在まで確固たる協力体制を築くことが出来ずに至っていることが大きい。 このような状況を打破するため、NIRAでは「北東アジアのグランドデザイン」研究を進め、地域共通の目標となるような未来ビジョンを提示することを目指してきた。

 本書は「北東アジアのグランドデザイン」第IIIフェーズの報告書であり、基礎的な概念整理や現状把握、そして地域の多国間インフラ構築のあり方の大まかな提示を行なった第Tフェーズ(2001年度)、具体的に地域協力・共生の推進力となり得るエネルギー・環境や運輸・物流といったインフラ整備計画を取り上げてその実現可能性を検討した第Uフェーズ(2003年度)を踏まえ、各国の国土計画を出発点として北東アジア地域全体の総合開発に向けた展望を考察するとともに、エネルギー、交通・物流、通信、戦略的開発クラスター、エコツーリズム、開発金融の6つの分野におけるパイロットプロジェクトや協力体制についての構想を集約する、という内容で、中国および韓国の研究機関との国際的共同研究を実施したものを取りまとめたものである。

 今回の第三フェーズの実施により、今まで未来ビジョンとして位置づけられてきた「北東アジア・グランドデザイン構想」は、各国の現実の国家発展および国土開発計画と結び付けるための重要な一歩を踏み出した。本書が、北東アジア地域の安定と発展の一助となれば幸いである。

<目次>

要約
第1部 北東アジア各国の国土計画と、グランドデザイン構想
I.「序論−広域総合開発ビジョンとしての北東アジア・グランドデザイン」
II.「わが国の全総計画の変遷と国土形成計画について」
III.「中国東北地方振興と北東アジア開発戦略」
IV.「北東アジアから見た中国東北地域の陸上交通ネットワークの構築」
V.「北東アジアの選択的未来とインフラ整備に関する示唆」

第2部 分野別の戦略プロジェクト
(1) エネルギー・環境
I.「北東アジアにおける天然ガスインフラストラクチャーの長期ビジョン」
II.「北東アジアの環境協力―中国のクリーンな電化実現に向けて―」
III.「北東アジアにおける統合的エネルギー協力枠組みを目指して」
(2) 交通・物流
I.「北東アジア経済統合と運輸交通インフラ整備の課題」
II.「北東アジア地域における航空ネットワークの展望と課題」
III.「北東アジアにおける航路ネットワークの課題と展望」
(3) 情報・通信
I.「北東アジアのITクラスター化と知識回廊ビジョン」
II.「中国、韓国、北朝鮮の情報化の現状と北東アジアネットワーク化への課題」
III.「中国IT産業とその日本・韓国との協力」
(4) 戦略的開発クラスター
I.「戦略開発クラスター 産業集積からクラスターへ」
II.グローバルサプライチェーン型産業集積と中国メガロポリスの急成長」
III.「北東アジアにおける素材・機械製造クラスター発展の可能性)」
(5) エコツーリズム
I.「世界のエコ・ツーリズム開発とアジアへの適用可能性」
II.「観光ビックバン時代の到来と東北アジア観光回廊の形成」
III.「中国東北部における観光の現状と北東アジア観光経済圏の構築」
(6) 開発金融
I.「中国北東部の開発投資資金需要と開発金融」
II.「北東アジア金融協力の見通しと制約」

『北東アジアグランドデザイン2005』表紙

   NIRA編/刊
   2006年7月18日発行


NIRALogo
トップページ
 
[ 戻 る ]

Copyright (c) National Institute for Research Advancement (NIRA)
Copyright (c) 総合研究開発機構 (NIRA)