A Grand Design for Northeast Asia: 2005
−National Land Planning and Sectoral Development Strategies−
《Volume 2》

『A Grand Design for Northeast Asia: 2005』《Volume 2》表紙  本書は2005年度「北東アジアのグランドデザイン」研究、第IIIフェーズの成果報告書の一つである。NIRAおよび共同研究機関である中国の国家発展改革委員会国土開発地区経済研究所(ISPRE)、韓国国土研究院(KRIHS)が合同で実施した3回の国際ワークショップでの報告を元に執筆された論文が掲載されている。

 第1部では、北東アジアのグランドデザインに関する日本・韓国の論稿が、第2部ではエネルギー、交通・物流、通信、戦略的開発クラスター、エコ・ツーリズム、開発金融の6分野に関して、ここでは主に、韓国・中国側の研究成果を見ることができる。国際ワークショップの日本側の成果は、先に2006年7月に刊行された『北東アジアグランドデザイン2005−国土計画と分野別開発戦略−』に収録されているので、そちらを参照されたい。第3部では、長春でのワークショップでの中国東北部の研究者による特別報告が掲載されている。また、国際ワークショップでの日本側からの発表資料が参考資料として収録されている。

  2006年8月31日発行
  本文は英語(一部中国語)
  A5判・300ページ
  ISBN4-7955-5451-X

*入手ご希望の方は、NIRA企画広報課までお申し込みください。


NIRALogo
トップページ
 
[ 戻 る ]

Copyright (c) National Institute for Research Advancement (NIRA)
Copyright (c) 総合研究開発機構 (NIRA)