インドと中国の真実

表紙画像

 本書は、2005年4月から2006年3月まで、総合研究開発機構(NIRA)の自主研究として実施された「2030年のインドと中国に関する研究」の成果をベースにまとめたものである。

 BRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)が世界的に注目される中、特にアジアに位置するインド、中国の日本への影響は大きく、両国に関する深い理解は今後の日本の成長戦略を検討する上でも欠かせない。本書は、インドと中国の勃興と変容について、筆者たちの両国への深い洞察に基づき紹介している、まさに「インドと中国の真実」を知るのに不可欠の1冊である。両国を近年の政治・経済の総体的展開から見た「第1部インドは輝くか・中国は変わるか」を星野氏が、両国に住む人々のものの考え方=生き方を探索した「第2部インドと中国の<人と社会>」を中西氏が執筆している。

[ご購入希望の方はミネルヴァ書房のページへ]


NIRALogo
トップページ
 
[ 戻 る ]

Copyright (c) National Institute for Research Advancement (NIRA)
Copyright (c) 総合研究開発機構 (NIRA)