地域の「創造力」向上を目指した再生のあり方
平成17年度一般研究助成(乙)

 本研究は、平成17年度一般研究助成(乙)により3機関が共同で行った助成研究の成果である。

 持続可能な地域再生に向けて、自然環境や文化、市民の活力や能力等の地域に固有の資源を戦略的かつ有効に活用しながら、地域の創造性を高めていくための要件や仕組みとは何か。

 本研究では、人的資本、社会関係資本、環境資本の3要素から構成される地域創造性開発モデルを地域創造性開発指標(=RCDI)として設定し、それを用いて日本の47都道府県、113主要都市を対象に定量的な分析を試みた。また、海外の先進事例にも着目し、日本との比較の視点から現状調査を行った。それらを踏まえ、創造力向上を目指した地域再生の方向性について以下の3つの側面から提言した。

表紙画像 <目次>

序 論 地域創造性開発と本研究のスタンス
  第1節 地域創造性開発論の今日的意義
  第2節 日本の地域創造性開発の分析視点
  第3節 地域創造性開発分析から得られる知見
第1章 地域創造性開発の基本視点
  第1節 地域再生の現状把握と課題
  第2節 地域再生の背景
  第3節 「豊かさ」の変遷−物から心と地球へ
  第4節 「創造性」概念の検討
第2章 地域創造性開発論と日本の都市
  第1節 日本の地域創造性開発の分析方法
  第2節 地域創造性開発指標(RCDI)による地域分析
  第3節 創造階級のSocial CapitalとEnvironmental Capitalに関する意識
  第4節 HC、SC、ECの関係性とRCDIの課題
第3章 地域創造性開発都市のケーススタディ
  第1節 高位バランス型都市(愛知県豊田市、石川県金沢市)
  第2節 人的資源突出型都市(京都府京都市、神奈川県横浜市、福岡県福岡市)
  第3節 信頼突出型都市(広島県呉市)
  第4節 環境突出型都市(鳥取県鳥取市)
  第5節 環境低位型都市(佐賀県佐賀市、大阪府茨木市、群馬県太田市)
  第6節 信頼低位型都市(東京都八王子市、北海道札幌市、愛知県名古屋市)
  第7節 人的資源低位型都市(富山県富山市)
  第8節 その他(新潟県魚沼市)
第4章 世界の地域創造性開発都市の実証研究
  第1節 地域創造性開発モデルの視点による創造都市のケーススタディ
  第2節 地域コミュニティの持続的発展指標の形成と実際
      〜アメリカとオーストラリアの都市コミュニティの取り組み〜
第5章 まとめと提言
資料編
  資料1 都道府県、対象都市のHC、SC、EC指標
  資料2 創造階級のアンケート調査結果

研究実施・報告書発行: 社団法人 北海道未来総合研究所
    社団法人 地域問題研究所
    財団法人 とっとり政策総合研究センター
2007年6月発行
A5判・305ページ
報告書の入手方法、研究内容等は研究機関にお問い合わせください。
社団法人 北海道未来総合研究所 電話011-716-0011


NIRALogo
トップページ
 
[ 戻 る ]

Copyright (c) National Institute for Research Advancement (NIRA)
Copyright (c) 総合研究開発機構 (NIRA)