地域におけるインバウンド観光マーケティング戦略

 本報告書は、都道府県等において国際観光戦略を策定する際の手引き書(マニュアル)を目的とした、都道府県との共同研究「外国人観光客の行動特性と地域における国際観光戦略」の成果である。

 本報告書の冒頭の「フローチャート」においては、国際観光戦略を構築し、実施していく一連の業務を整理している。このフローチャートは、既存のフローチャートよりも、手順が俯瞰しやすい。次の「チェックリスト」では、フローチャートのステップごとに、具体的にどのような検討を行うのか、チェックすべき項目と、そのポイント・重要事項をまとめている。このリストに従って作業を進めれば、地域の国際観光戦略が作成できるほか、既存の国際観光戦略のチェックも可能である。また、韓国・台湾・中国・香港における訪日旅行商品の造成・流通構造も、初めて詳細に明らかにしている。

<目次>

 国際観光戦略策定・実施のためのフロー(図1)
 国際観光戦略検討のためのチェックリスト(図2)
 要約
 第1章 マーケティングの視点に立った国際観光戦略の展開に向けて
  第1節 国際観光におけるマーケティング活動の意義と重要性
  第2節 国際観光戦略策定のフローと留意点
 第2章 想定市場の分析(外部環境)
  第1節 全世界の国際観光の状況
  第2節 日本への国際観光客の状況と誘客対象国・地域の絞り込み
  第3節 主要対象国・地域(韓国・台湾・中国・香港)の状況
  第4節 主要対象国・地域における競合市場の分析
 第3章 自地域の分析(内部環境)
  第1節 自地域における観光の現状と課題の把握
  第2節 インバウンド観光に関わる内部環境諸要素の分析と留意点
 第4章 ターゲットと誘客目標の決定
  第1節 対象市場の決定
  第2節 地域のポジショニングと対象マーケットの絞込み
  第3節 中・長期目標の設定とマネジメント
 第5章 具体的な戦略の決定
  第1節 訴求テーマ・コンセプト
  第2節 観光商品戦略
  第3節 価格戦略
  第4節 流通戦略
  第5節 広報・プロモーション戦略
 第6章 受入態勢・受入環境整備の戦略
  第1節 訪日外国人観光客受入における課題
  第2節 外国人観光客が満足感を味わえる受入態勢・受入環境の整備
 第7章 地域におけるインバウンド観光推進体制の構築
  第1節 インバウンド観光関係機関等の役割
  第2節 地域におけるインバウンド観光推進体制
 第8章 まとめと今後の課題
 資料編
 参考文献
 研究体制
 研究会出席者

『地域におけるインバウンド観光マーケティング戦略』

  NIRA刊
  2007年7月31日発行
  A5版・342ページ
  ISBN978-4-7955-6448-0


NIRALogo
トップページ
 
[ 戻 る ]

Copyright (c) National Institute for Research Advancement (NIRA)
Copyright (c) 総合研究開発機構 (NIRA)