利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > 研究活動一覧 > NIRA政策提言ネットワーク

研究活動一覧

NIRA政策提言ネットワーク

自主研究
機関:総合研究開発機構  研究終了

その時々の重要な政策課題について有識者の方々に意見交換を行う場を提供し、政策課題の抽出、問題解決策、 政策実現のためのアプローチ等について自由闊達な議論を促す。その一環として、米国人口評議会特別研究員ポール・ドメイン氏を招き、 少子化問題への対応策として子どもを持つ親に投票権を与えようという「ドメイン投票」について、座談会を開催した。

「ドメイン投票法」 の衝撃(対談シリーズ第62回)(2011年4月)
出席者:ポール・ドメイン Distingwuish Scholar, The Population Council, 青木玲子一橋大学経済学研究所教授、牧原出 東北大学大学院法学研究科教授、牛尾治朗 NIRA会長/ウシオ電機株式会社取締役会長、 柳川範之 NIRA理事/東京大学大学院経済学研究科准教授

研究体制
(委員)
青木玲子 一橋大学経済研究所教授
牧原 出 東北大学大学院法学研究科教授
(NIRA) 
神田玲子 研究調査部長
太田哲生 研究調査部総括主任研究研究員
新井泰弘 研究調査部主任研究員     

このページのトップへ