利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

トップ > 研究活動一覧 > 民主政治と市場経済に関する研究(Ⅳ)

研究活動一覧

民主政治と市場経済に関する研究(Ⅳ)

自主研究
機関:NIRA総合研究開発機構  期間:2017年3月~2018年2月

■概要
イギリスのEU離脱やアメリカのトランプ新大統領誕生など、世界では政治を巡って、反グローバリズムの様相を強めている。日本においても、政党政治の弱体化など、これまでとは違う新たな動きが起きている。これらの事象を分析することで、共通の要因が浮かび上がってくるのではないだろうか。現代の国際社会に共通する問題と、それを踏まえた日本の今後の政治のあり方について検討する。

■研究体制
谷口将紀 理事/東京大学大学院法学政治学研究科教授
水島治郎 千葉大学法政経学部教授/NIRA総研客員研究員
小舘尚文 アイルランド国立大学ダブリン校応用社会科学学科専任講師/NIRA総研客員研究員
飯田連太郎 東京大学法学政治学研究科付属比較法政国際センター特任研究員/NIRA総研客員研究員
神田玲子 理事/研究調査部長
川本茉莉 研究コーディネーター・研究員

<NIRA関連研究頁>
民主政治と市場経済に関する研究(Ⅱ)
民主政治と市場経済に関する研究
中核層・信頼社会のアンケート調査に関する研究

このページのトップへ