利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

「重要な課題の研究を積み重ねて、骨太の政策を提言します。」

日本の経済社会が大きく変化している時代にこそ、的確な情報収集を行い、専門家の知見を集め、わかりやすい形で発信するシンクタンクの役割が重要となります。一方で中長期の課題を深く考察し、骨太の提言をすることなしにその存在意義はありません。だからこそ、NIRAは重要な課題の研究を積み重ね、一歩一歩着実に成果を出していきます。

テーマ一覧

世界・日本の危機への対応

アジアの経済活性化戦略

少子高齢化と政府・制度設計

地域の課題  食料・農業、医療…

新着情報

2014/09/25
オピニオンペーパー
NIRAオピニオンペーパーNo.11「75歳まで納税者になれる社会へ」を掲載しました。NEW!
2014/09/10
わたしの構想
わたしの構想No.5「女性就労とオランダモデル」を掲載しました。
2014/07/01
わたしの構想
わたしの構想No.4「今こそ問う、日本の財政規律」を掲載しました。
2014/04/23
研究報告書2
NIRA研究報告書「選べる広域連携-自治体による戦略的パートナー選択の時代へ-」を掲載しました。
2014/04/17
わたしの構想
わたしの構想No.3「人口減少時代の地域の強み」を掲載しました。
2014/03/27
政策レビュー
NIRA政策レビューNo.63「経済再生を促す法人税制改革を」を掲載しました。
2014/01/24
わたしの構想
わたしの構想No.2「技術と社会の対話に向けて」を掲載しました。
2013/12/24
政策レビュー
NIRA政策レビューNo.62「法人税減税は次の一手となるのか?」を掲載しました。

新着情報 続きはこちら

トピックス

2014/10/22
お知らせ
10/20 PHP Biz Online衆知(PHP研究所)に、「中核層の時代に向けて~地方を創生するのは誰か」(2014年11月号Voice(PHP研究所))が掲載されました。実施中のプロジェクト「民主政治と市場経済に関する研究」関連記事。NEW!
2014/10/20
お知らせ
2014年11月号中央公論(中央公論新社)に、牛尾会長のインタビュー記事「教養人の書棚 行間を味わうと人生が見えてくる」が掲載されました。 NEW!
2014/10/20
お知らせ
10/20付け日本経済新聞「経済教室」に、柳川範之理事の論考「ノーベル経済学賞にティロール氏 実践重視の規制理論確立」が掲載されました。NEW!

トピックス 続きはこちら

このページのトップへ