利用方法

日本を動かす知をつなぎ、政策課題を論じ、ビジョンを提示するシンクタンク

「重要な課題の研究を積み重ねて、骨太の政策を提言します。」

日本の経済社会が大きく変化している時代にこそ、的確な情報収集を行い、専門家の知見を集め、わかりやすい形で発信するシンクタンクの役割が重要となります。一方で中長期の課題を深く考察し、骨太の提言をすることなしにその存在意義はありません。だからこそ、NIRAは重要な課題の研究を積み重ね、一歩一歩着実に成果を出していきます。

テーマ一覧

世界・日本の危機への対応

アジアの経済活性化戦略

少子高齢化と政府・制度設計

地域の課題  食料・農業、医療…

新着情報

2015/02/16
オピニオンペーパー
NIRAオピニオンペーパーNo.14「社会保障改革しか道はない(第2弾)-財政健全化に向けた具体策はここにある-」を掲載しました。NEW!
2015/02/09
わたしの構想
わたしの構想No.8「コーポレートガバナンス・コード」を掲載しました。NEW!
2015/01/22
政策レビュー
NIRA政策レビューNo.64「老年学から加齢を再考する」を掲載しました。
2015/01/21
わたしの構想
わたしの構想No.7「脱・停滞へのイノベーション」を掲載しました。
2015/01/19
オピニオンペーパー
NIRAオピニオンペーパーNo.13「社会保障改革しか道はない-今こそ、財政健全化への決意を示すとき-」を掲載しました。
2014/12/19
オピニオンペーパー
NIRAオピニオンペーパーNo.12「中核層の時代に向けて」を掲載しました。
2014/11/05
わたしの構想
わたしの構想No.6「グローバル都市 東京」を掲載しました。
2014/09/25
オピニオンペーパー
NIRAオピニオンペーパーNo.11「75歳まで納税者になれる社会へ」を掲載しました。

新着情報 続きはこちら

トピックス

2015/02/24
お知らせ
2/23付け読売新聞文化面「思潮」にて、小塩隆士氏(一橋大学経済研究所教授)が選んだ論考「私の3編」に、「75歳まで納税者になれる社会へ」(2015年3月号Voice(PHP研究所))が取り上げられました。 NEW!
2015/02/10
お知らせ
2015年3月号月刊誌『Voice』(PHP研究所)に、「75歳まで納税者になれる社会へ」が掲載されました。NIRAオピニオンペーパーNo.11「75歳まで納税者になれる社会へ」関連記事。 NEW!
2015/02/10
お知らせ
週刊東洋経済(2015年2月14日号)「ニュース最前線」「財政」欄にて、NIRAオピニオンペーパーNo.13「社会保障改革しか道はない」が財政再建計画に向けた提言として紹介されました。 NEW!

トピックス 続きはこちら

このページのトップへ